5月10日は母の日ですね。お母さんへのプレゼントはもう決まりましたか?


ストールは母の日に喜ばれるプレゼントの一つですが、どんなストールを選べばいいかわからない・・・ という方は多いのではないでしょうか?


SONY DSC



そもそも、あなたがストールを普段身につけないという場合は全く分かりませんよね。



ここでは母の日に喜んでもらえるストールをどうやって選べばよいか解説しています。ここでご紹介する通りにストールを選べば、きっとあなたのお母さんに喜んでもらえるストールを贈ることができるはずです。


当店にも毎年母の日にはお母さんへストールを贈られるお客様がたくさんいらっしゃいます。その方たちと接していると、どんなポイントで悩んでいるか?分かるようになってきました。
また当店のお客様の82%は40代〜80代の奥様方です。きっとあなたのお母さんもこの中に入っているのではないでしょうか?
この年代の方たちの好み、この時期に最適なストールの種類についても選び方と同時に知ることができます。



1.年配の女性には肌に優しいストールを


how-to-choose-stole-on-mothers-day

化学技術が発達し、合成繊維や化学繊維が多くの衣類に使われています。
ストールも例外ではなく、ポリエステルやアクリル、ナイロン、レーヨン、モダールのストールがたくさんあります。

これらは加工の段階でかなり有害な化学物質を使っています。
(主な材料は石油です)


肌は鼻や口と同じように呼吸していますから、石油を使った衣類が肌に直接触れていると化学物質が少しずつ肌に吸収されていきます。
化学繊維は湿気を吸収しにくいので汗などと一緒に体の老廃物を出すことが出来なくなってしまいます。
その結果、湿疹や汗疹、アトピー、免疫力低下によるアレルギーを引き起こす恐れがあります。

特に加齢とともに、体質が変化するにつれてこれらの症状は強くなることがあります。

肌から吸収される経皮吸収は口や鼻から入った化学物質と違い、90%以上が体の中に蓄積してしまいます。そのため年を重ねれば重ねるほどこれらのリスクが高まってしまうのです。
(当店のお客様でも若い時は化学繊維でもよかったけれど、年をとったら化学繊維だとダメ!という方は実際に多くいらっしゃいます)


さらに化学繊維は摩擦力も高いので肌の表面を傷つけてしまい、肌荒れの原因になったり、かゆみの原因になります。
静電気も発生しやすいので、より肌との摩擦が強くなり皮膚に大きな負担をかけてしまいます。



逆に自然が作り出した天然繊維はこういった弊害がなく、肌馴染みが良く、長期間にわたって安心して使うことができます。


SONY DSC


ストールも肌着と同じで肌に直接触れるものです。
特に首は体の中でも敏感な部位の一つ。


how-to-choose-stole-on-mothers-day1

それだけに天然繊維100%であることは他の衣類に比べても重要です。



お母さんのためにも肌に優しく、体にも優しい天然繊維100%ストールを考えてみてはいかがでしょうか?




2.母の日の時期に最適なストール素材は?


2019年の母の日は5月12日です。

シーズンでいうと春夏に最適な素材がこの時期に使いやすいタイプになります。

具体的な素材としては、シルクストール(絹)、リネンストール(麻)、コットンストール(綿)、またはこれらの混紡素材が最適です。
また、屋内での使用がメインであれば真夏以外に使いやすい薄手のウールシルク(羊毛・絹)ストールもオススメです。

それでは各素材のストールの特徴を見ていきましょう。




シルク100%ストール


how-to-choose-stole-on-mothers-day15


シルクは代表的な通年素材で一年中使えます。

今の時期はファッションのアクセントに、夏は日よけや冷房対策として使いやすいタイプです。さらに、秋から冬にかけても使えるので、お母さんに長く大切に使ってほしい、という場合には特にオススメできる一枚です。

風合いも非常に優れています。しっとりとした極上の肌触りで、着け心地が抜群です。


how-to-choose-stole-on-mothers-day6


より詳しい説明はシルクストールの利点と欠点、最適な活用方法をご覧ください。



リネン100%ストール



how-to-choose-stole-on-mothers-day1


上質リネン100%の生地は肌にやさしく、デリケートな首周りでもチクチクせずとってもやわらかです。適度なハリとコシがあり、サラッとした爽やかな涼感があります。お洒落はもちろん、日除けにも最適です。そのため、春夏にとても使いやすい素材です。


how-to-choose-stole-on-mothers-day2

また、リネンは天然繊維の中で最も汚れが落ちやすく洗濯にも強い素材です。何度も洗えますし、その上、洗うたびに柔らかくなっていきます。清潔さを保ちながら使えるので、「特にこれからの時期に使ってもらいたい」という場合はリネンストールがよいでしょう。


より詳しい説明はリネンストールの利点と欠点、最適な活用方法をご覧ください。




コットンストール



how-to-choose-stole-on-mothers-day3


多くの人に最もなじみがあるコットンは植物繊維の代表格。

繊維の先が丸くやわらかいので、ざらついたり、ごわつくこともありません。
吸水性が高く、汗をかいてしまってもすぐに吸い取ってくれます。

水分を吸い込み、外に放出する際に気化熱を奪うため、汗をかく時期にも涼しく身に付けることができます。また、素材自体は熱伝導率が低いため寒い時期は体の熱を取り込み暖かくなります。

お洗濯もできますし、静電気も起きません。ベストシーズンは春夏ですが、ファッションのアクセントであれば一年中使うことができる優れた素材です。


how-to-choose-stole-on-mothers-day4


カジュアルなデイリー使いに活用してもらいたい!という場合には特にオススメです。




コットンシルクストール


how-to-choose-stole-on-mothers-day

コットンシルクはその名の通り、コットンとシルクの混紡素材です。

コットンの肌当たりの良さとシルクの品の良さを併せ持った風合いで、ふわっとした軽やかな質感になっています。
サイズの小さな正方形タイプも多く、首元の春夏の首元のアクセントとして重宝します。


how-to-choose-stole-on-mothers-day2


背の低い方や大きなストールは肩が凝ってしまう・・・
というお母さんにも喜んでいただけるはずです。





ウールシルクストール



how-to-choose-stole-on-mothers-day5



ウールシルクのやわらかくしなやかな風合いで快適に身につけることができます。繊維が非常に細く目が詰まった生地で、するりとなめらか、たとえようのないやわらかさになっています。

生地は透けるほど薄く、重さも軽いので、かさばらずシャープにまとめることができます。小さく折りたたみ、サッとバックにしまうこともできるので、持ち運びにも便利です。さらに保温性も高いので室内の冷房対策として使いやすくなっています。


how-to-choose-stole-on-mothers-day6



お母さんが電車やバスを使っていたり、室内での活動が多い場合、または冷え性を持っている場合には、ウールシルクストールもとてもよい選択肢になります。





3.あなたのお母さんのファッションスタイルは?


このシーズンに使いやすい素材、素材ごとの特徴はお分りいただけたと思います。


でも次に悩むポイントはどの素材を選べがいいのか、ということではないでしょうか?


そこで考えていただきたいのが、あなたのお母さんのファッションスタイルです。



きれい目なファッションの方なのか?
それともカジュアルな方なのか?


シャツやブラウス、スーツやジャケット、ドレス、和装などが多い方ならシルクストールとの相性が抜群です。

how-to-choose-stole-on-mothers-day2

how-to-choose-stole-on-mothers-day23


シルクは他にはない、美しい発色と品の良い光沢感があります。これがキレイ目なファッションとの相性が良くなっている理由です。





一方、 Tシャツにジーンズのようなカジュアルなファッションの方であればリネンやコットン素材の方が相性が良くなります。

リネンは独自のシワ感があり、使えば使うほどわずかに白味を帯び、まるでヴィンテージのような表情になっていきます。そのため、カジュアル・リラックススタイルと合わせやすいタイプです。

how-to-choose-stole-on-mothers-day4

how-to-choose-stole-on-mothers-day5





また、コットンストールもデイリー使いに最適な素材です。


how-to-choose-stole-on-mothers-day2

how-to-choose-stole-on-mothers-day2





そして、もしあなたのお母さんがどっちのスタイルかわからない、もしくはどちらも着る場合は、ウールシルクストール、コットンシルクストールがオススメです。

ウールシルクはウールとシルクの混紡で、コットンシルクはコットンとシルクの混紡素材です。いずれもウールとコットンのカジュアルさとシルクの上品さの両方を兼ねた使いやすいストールです。キレイ目でもカジュアルでもどちらの表情も併せ持っているため、お洋服やスタイルを選ばずに合わせやすくなっています。


how-to-choose-stole-on-mothers-day3


how-to-choose-stole-on-mothers-day1





how-to-choose-stole-on-mothers-day4




このように、あなたのお母さんのファッションスタイルを考えると贈るべきストールが選びやすくなります。





4.母の日に選ぶべき色柄は?


ここまでで、あなたはお母さんの年齢に合った素材、素材ごとの特徴、そしてお母さんのスタイルによって選ぶべき種類が分かりました。

最後は色味、デザインをどうやって選ぶか?
という部分です。


もし、あなたがお母さんの好きな色やデザインを知っている場合、ストールでそれを選ぶのは良い方法です。ストールはファッションにおいて主にアクセントとしての役割が多くなります。そのため、好きな色を選んでおけがほぼ間違いなく喜んでもらえるはずです。

赤色が好きな方なら赤色のストール、花柄が好きな方なら花柄ストール、といった単純な選び方で良いでしょう。


特にトラディショナルなペイズリー柄や花柄は年配の女性にとても人気があります。これらは伝統的なデザインで流行やトレンドに左右されることなく、使いやすく、これから先何年も身につけることができるので、特にオススメです。


how-to-choose-stole-on-mothers-day12




how-to-choose-stole-on-mothers-day1






もし、あなたがお母さんの好きな色やデザインが全く分からない、という場合。
その場合は、「明るい色を選ぶ」という方法がオススメです。


年齢を重ねると、少しずつ肌がくすみ、顔色が暗く沈んでくる・・・
という悩みを抱える年配の女性の方は多くいらっしゃいます。
(と同時に、いつまでも若々しく美しくありたい!という願望も持たれています)


あなたのお母さんも、もしからしたらこんな悩みがあるかもしれません。


そんなときこそ顔周りを明るく彩るストールが大活躍します。


how-to-choose-stole-on-mothers-day

具体的には、ピンク、レッド、オレンジ、イエロー、ベージュなど。


how-to-choose-stole-on-mothers-day13






またはこれからの季節に最適な鮮やかなブルーや明るいグリーンなども良いでしょう。

how-to-choose-stole-on-mothers-day6





ストールは顔の近くにくるアイテムのため、顔映りや顔色に大きな影響を与えます。
そのため、明るい色のストールを持ってくるだけで、パッと顔色が明るく華やかになります。


季節的にも春から夏になる時期ですから、装いが淡白になりがちです。少し明るい色味でアクセントになるストールを選ぶと喜んでもらえるはずです。




お母さんにもっと喜んでもらうために


もし、あなたのお母さんがストールを今まであまり使ったことがない、という場合にはストールと一緒に巻き方を教えてあげるとより喜んでもらえます。 さらにストールが大好きで色々な巻き方をしている方の場合、新しい巻き方をいつも探しています。

そこで、ここでは母の日ストールにぴったりの巻き方を4つご紹介します。

どれも覚えてしまえば簡単にできる巻き方になっていますので、ぜひプレゼントの際に、あなたのお母さんに教えてあげてください!



ミラノ巻き




おしゃれな巻き方の代表格であるミラノ巻き。 覚えてしまえば簡単ですが、首元が複雑にクロスしてとってもお洒落な印象になります!

どんなサイズ感のストールでも使いやすいので、まず覚えていただきたい巻き方の一つです。



ダブルクロス巻き





ミラノ巻きは知っていてもダブルクロス巻きは知らない人がほとんど。
スッキリシャープにまとまり、上品な印象になるので、春夏素材のストールと相性が抜群になっています。



8の字ショート巻き






8の字巻きをアレンジした巻き方で、かなりコンパクトにまとまります。背の低いお母さんに教えてあげると特に喜んでもらえるはずです。
春夏の日よけにもぴったりの巻き方です。



片リボン巻き



女性らしいフェニミンな雰囲気を作れる片リボン巻き。
特に花柄ストールと相性が抜群なので、花柄ストールを贈る時にはぜひ一緒に教えてあげてほしい巻き方です!




まとめ



・年配の女性には、肌に優しい天然繊維100%のものを選ぶ


・母の日の時期に最適な素材はシルク、リネン、コットン、ウールシルク素材


・きれい目な方にはシルクストールを、カジュアルな方にはリネン、コットンストールを

・いろいろな洋服を着る方にはウールシルクストールを


・お母さんが好きな色、デザインを選ぶ

・分からない場合は、顔周りを華やかに彩る明るいカラーのストールを選ぶ





いかがでしょうか?

あなたのお母さんに贈るストールをイメージできましたか?


ぜひ、あなたのお母さんにぴったりのストールを贈っていただければと思います。

当店でも、ストールコンシェルジュが厳選した母の日に最適なストールを取り揃えています。よろしければご覧ください。




もし、
まだ迷ってしまう・・・
お母さんの好みや服装なんてわからない!
という方は当店で母の日の一番人気のシルク100%ストールがオススメです。



how-to-choose-stole-on-mothers-day


シルクはしっとりとした極上の肌触りで、美しく品の良い光沢感が際立つストールです。特に50代〜80代の女性には大人気で、ギフトとして選ばれるストールとしても最も人気があります。

どうしても迷ってしまうという場合にはシルク100%ストールがとてもよい選択肢になるはずです。






最後に。
これを読んでも、どうしても何を選んだら良いかわからない・・・

という方は、ぜひ一度当店のストールコンシェルジュにご相談ください。
具体的に丁寧に、あなたのお母さんに最適な一枚を選ぶサポートをさせていただきます。

ご相談はこちらからどうぞ




コンテンツの全部または一部の無断転載を禁止します。Copyright(c)Natural Lounge All Rights Reseved. 

バナー

CLOSE

CATEGORY