もう少しでクリスマスですね。
大切な人へのクリスマスプレゼントはもう決まりましたか?



クリスマスプレゼントとしても年々人気が出ているのがストールです。昔はストールを巻いているのは一部のおしゃれな人だけでしたが、今は少しずつ定番アイテムとして多くの人が身につけるようになってきています。




きっとあなたも最近、街でストールを巻いている人を多く見かけるようになったのではないでしょうか?



実際に、ストールの人気は年々増加してきています。


selection-of-stole-to-please-christmas-gift2

(参考データ:【googleトレンド】ストール検索需要:2004年〜2018年)




もちろん、多くの人が使うようになったとはいえ、ストールは身につけているだけでおしゃれな印象を与えてくれますし、ただおしゃれになるだけでなく、たくさんの便利な特性があります。



実際に弊店を利用されるお客様(30歳〜80歳)のお話を聞いていると、ストールを使う理由として、こんなことをおっしゃっています。



女性の場合は、

・顔周りを明るく華やかに見せることができる

・寒さよけになったり日よけになったり、アクセントになったり、持ち運びもしやすく便利

・体型が変わっても使える、シワ隠しになる



男性の場合は、
・服だけでは限りがあるが、ストールが加わると全く違った印象になるのが楽しい

・防寒になるのはもちろん、お洒落に見えるから

・スーツとの相性が良くて使いやすい




さらに、プレゼントとして最適な理由もたくさんあります。



selection-of-stole-to-please-christmas-gift3


・ほどよい予算で質の高いものが選べる

・フリーサイズだから、身長や体重にしばられない

・わざわざ試着しなくても似合うか似合わないか、イメージしやすい



このようにストールは今の時期、防寒としてかなり実用的ですし、性別を問わず、サイズを気にせず贈れる万能アイテムです。



とはいえ、他のプレゼントと同じで、選ぶのが簡単というわけではありませんよね。
もちろん、せっかくクリスマスのプレゼントでストールを贈るなら相手に喜んでもらいたいものです。



そこでこのページでは、ストールを贈ることに決めたけど、どんなストールを選んだらいいか分からない・・・・
という方に向けて、「クリスマスプレゼントに喜ばれるストールの選び方」についてお話しします。


このページを読み進めることで、クリスマスに贈る最適なストールの種類や選び方が分かるようになるでしょう。そして、あなたが心を込めて選んだストールを贈ることで、お相手も喜んでくれるはずです!





1.大切な人へのプレゼントは体に優しいストールを



ストールは大きく分けると2種類に分かれます。
それは、化学繊維ストールと天然繊維ストールです。


それぞれの細かい種類と、特徴についてはストール素材の特徴、利点と欠点をご覧ください。




化学繊維ストールが人の体に与える悪影響



selection-of-stole-to-please-christmas-gift3

天然繊維と化学繊維と聞くと、なんとなく天然繊維の方が自然でやさしい感じで、化学繊維は値段が安くてあまり体に良くなさそう、と感じている方は多いのではないでしょうか?


でも、なぜ化学繊維が体に悪いのか?
ということはあまり知られていません。




多くの化学繊維ストールの原料は石油を使っています。また、直接石油を使わない再生繊維と呼ばれるものも、繊維を作り出すときにたくさんの溶剤や科学物質を投与しています。


仮に石油を肌につけたままにすると刺激性接触皮膚炎(化学やけど)を起こす場合があります。

また、多くの薬剤は劇物(殺虫剤などに使われます)に分類されるものを使ってることがあり、神経障害を引き起こしたり、高濃度では命の危険があるほどの恐ろしいものです。


もちろん、化学繊維ストールは加工されて繊維の状態になっていますから、直接石油に触れたり、化学物質を吸い込むほどのリスクはありません。


ですが、あなたや私はもちろん、人の肌というものは鼻や口と同じように呼吸をしています。そのため、長い間化学繊維ストールを身につけていると、肌から少しずつ化学物質が吸収されていきます。そして時間の経過とともに化学物質が体に蓄積され、ある日突然、アレルギーやアトピー、肝機能不全、生体不全、脳障害、神経炎、血管障害など、様々な恐ろしい症状を引き起こす恐れがあります。


さらに、肌から吸収された化学物質は、血液に入り込み、体全体に循環し、その90%以上が体の中に蓄積されてしまいます。化学物質の体への毒性は、毒性の強さと肌からの吸収量で決まります。そのため、肌への接触時間の長いものは、微量であってもこうしたトラブルが発生する可能性が高くなってしまうのです。


今は若くて健康な人でも長期間、化学繊維ストールに触れ続けることで、こうしたリスクは確実に上がっていってしまいます。


また、化学繊維は強度が強いため、摩擦力も高くなります。敏感肌や肌があまり強くない方の場合、肌に触れるだけにチクチクしてしまったり、肌荒れやかぶれ、湿疹、痒みといったさまざまな肌トラブルを引き起こすことがあります。


実際に弊店のお客様でも若い頃は化学繊維でも良かったけれど、年を重ね体質が変わってきてからは化学繊維は絶対にダメ!という方が何人もいらっしゃいます。





体の中でも首は特に敏感な部位



selection-of-stole-to-please-christmas-gift4


ストールは肌着と同じで肌に直接触れるものです。そして、ストールを主に身につける首は体の中でも敏感な部位です。

私たちの体は、部位によって皮膚の厚さが違います。首は顔の半分ほどしか皮膚の厚さがありません。また、手や足の角質層が約0.4mmから0.6mmあるのに対して、首はそれらの1/3程度の厚みしかありません。


そのため、皮膚の薄い首元には有害化学物質も吸収されやすく、肌も荒れやすくなります。

さらに、化学繊維ストールは強度が高く、肌を傷つけたり、肌荒れを引き起こしやすくなります。さらに静電気も発生しやすいので、より肌との摩擦が強くなり、皮膚に大きな負担をかけてしまいます。また、肌から吸収される化学物質は、肌が傷んでいるほど進行しやすくなるため、身につけているだけで症状を引き起こすリスクが高くなってしまうのです。


首は体の中でも特に敏感な部分ですから、身に付けるストールには気をつけなければなりません。





肌にも体にもやさしい天然繊維100%ストール



SONY DSC


このように化学繊維ストールを身につけることは誰にとっても、とてもリスクがあります。特に肌が敏感な方や肌があまり強くない方、年配の方にはそのリスクはさらに高くなります。

逆に、自然が生み出した天然素材を使った天然繊維100%ストールは化学繊維のような弊害がなく、肌馴染みが良く、長期間にわたって安心して使うことができます。

もちろん、天然繊維100%だから全て安心、というわけではありません。グレードの低いウール、繊維の先が太い麻のように、肌に触れるとチクチクしてしまうものもあります。この部分はしっかり見極めることが必要です。(詳しくはこの後説明してます)


きっとあなたも私たちと同じように、大切な方には、いつまでもおしゃれで健康で長生きしてほしいと思っているはずです。


クリスマスプレゼントを贈る方のためにも肌に優しく、体にも優しい天然繊維100%ストールを考えてみてはいかがでしょうか?





2.クリスマスプレゼントに最適なストール素材は?



クリスマスの12月24日、25日はシーズンでいうと、もちろん冬に最適な素材がこの時期に使いやすいタイプになります。

具体的には、ウールストール、カシミヤストール、ウールシルクストール、シルクストールが最適です。


それでは各素材のストールの特徴を見ていきましょう。




ウールストール



selection-of-stole-to-please-christmas-gift5


ウールは化学繊維を含めたすべての素材の中で最も暖かい素材です。繊維の中に空気を多く含んでいて、熱を作り出す特性にも優れているため、高い保温性を実現できるのです。

また、汗などの水蒸気を吸収・放出する特性もあらゆる繊維の中で一番高くなっています。冬は室内と屋外の温度差が高く、室内では汗をかいてしまうこともありますよね?でも、ウールは吸湿性が高いので、汗をかいてもジメジメして不快な思いをすることはありません。

また、一般的にチクチクする、と言われるウールですが、グレードの高いウールストールはやわらかい肌あたりでとっても快適に身につけることができます。

クリスマスのシーズンに大活躍するストールです。

ウールストールのより詳しい説明やチクチクするウールの違いについてはウールストールの利点と欠点、最適な活用方法をご覧ください。




カシミヤストール



selection-of-stole-to-please-christmas-gift6


カシミヤもウールと同じく、保温性が最も高い繊維です。(ウールは羊毛でカシミヤはカシミヤ山羊の毛を使っています)

特性はウールとほとんど同じですが、最大の違いは風合いと触り心地です。
カシミヤはふわりとソフトな風合いで、極上の肌触りです。敏感肌の方や肌が弱い方でもカシミヤストールであれば安心して使うことができます。

ほのかな光沢感もあり、特別な方へ高級素材を贈りたい、というときにはカシミヤはとてもよい選択肢になります。




シルクストール



selection-of-stole-to-please-christmas-gift7


シルクは代表的な通年素材ですが、あまり知られていないのは保温性の高さです。実はウールやカシミヤに次いで暖かい素材です。冬の時期は、はじめに触れた瞬間は少し冷やっとする感触がありますが、身につけていると熱を作り出し、とても暖かいストールです。

そして、何よりも風合いと肌触りが優れています。しっとりとした極上の肌触りで、敏感肌の方はもちろん、ウールはチクチクして苦手!という方でも安心して身につけることができます。

シルクストールのより詳しい説明はシルクストールの利点と欠点、最適な活用方法をご覧ください。




ウールシルクストール



selection-of-stole-to-please-christmas-gift8


ウールシルクはその名の通り、ウールとシルクの混紡素材です。ウールの保温性とシルクの肌触りが融合したバランスのよいタイプになっています。

なめらかでしなやかな風合いで、シルクが混ざっているためウールに比べ肌当たりがやさしいストールです。一般的に薄地の生地が多く、ゴワゴワすることなくシャープにすっきりとまとめることができるのも利点です。

もちろん、ウールとシルクの混紡ですから、保温性も十分。冬のおしゃれを兼ねた防寒としても使いやすくなっています。





3.クリスマスストールの選び方:3つの方法



クリスマスの時期に使いやすい素材、素材ごとの特徴はお分りいただけたと思います。

ここでは具体的にクリスマスプレゼントに最適なストールの選び方を3つご紹介します。これらの方法を組み合わせることで、あなたの大切な方へ喜んでもらえるストールを選ぶことができるはずです。

より細かく選びたい、という方はクリスマスに喜ばれるストールの選び方12選も参考にしてみてください。




1.ファッションスタイルから選ぶ



クリスマスプレゼントを贈る方の普段の服装が分かる場合は、そこから素材を選んでいくことがオススメです。




きれい目スタイルの方には



selection-of-stole-to-please-christmas-gift9

selection-of-stole-to-please-christmas-gift10


贈り先の方のファッションがきれい目であれば、シルクストールとの相性が抜群です。シルクは品のよい光沢感と美しい発色、流れるようなドレープが最大の特徴です。これらの特性からシャツやブラウス、ジャケットやスーツ、ドレス、和装などと合わせやすくなっています。

また、パーティーや会食などの特別なシーンでも気後れなく使える上品なストールが多いため、こういった場に多く行かれるような方には最適なストールです。




カジュアルファッションの方には



selection-of-stole-to-please-christmas-gift11


カジュアルスタイルや、ゆったりしたリラックススタイルの方にはウールストールの相性が良くなります。例えば、ニットやパーカー、コーディガン、ダッフルコートなど、これらのトップスを良く身につけている方であれば、特に気を使うことなく馴染みやすいスタイリングができます。

シワもつきにくく、普段から気軽に使いやすいタイプです。




お相手のファッションがわからない場合は



そうはいっても相手のファッションスタイルなんて分からない!(特に異性の場合は)という方も多いと思います。

そんな時は、きれい目でもカジュアルでもどちらでも使いやすいストールを選ぶのがオススメです。

具体的には、シルクの混紡であるウールシルクストール、高級素材のカシミヤストールです。

ウールシルクはその名の通り、ウールとシルクの混紡でどちらの特徴も併せ持っている万能タイプです。ほのかなシルクの光沢感と、ウールのやわらかい雰囲気で、スタイルを選ばずに合わせることができます。




また、カシミヤストールは代表的な高級素材で、遠目から見てもその上質感を感じることのできるストールです。そのため、どんなファッションに合わせても、一巻きでワンランク上の装いを叶えてくれます。


selection-of-stole-to-please-christmas-gift13




2.色から選ぶ



次にご紹介するのは色で選ぶ方法です。これはきっとあなたも無意識に普段から何かを選ぶ時に使っている方法ではないでしょうか?

基本的ですが、ストール選びにおいてもとても使いやすい方法です。




相手の好きな色を選ぶ



もしあなたがクリスマスプレゼントを贈るお相手の好きな色を知っている場合は、その色の入ったストールを選ぶのがおすすめです。


当たり前に聞こえるかもしれませんが、好きな色を選ぶととても喜んでもらえますし、何よりも長く使ってもらいやすくなります。


少しあなたのクローゼットの中を想像してみてください。



似たような色味、似たようなデザインの服が大部分を占めていませんか?また、普段使う服はその中のごく一部で、好きな色、好きなデザインに偏りがちではないでしょうか?

なんだかんだ言いながら結局同じような色味・デザインの服が多くなってきますよね (笑)


そして結局好きな色やデザインの方が実際に活用する機会も多くなるものです。(人が普段使う服の8割は全体の服の2割が占めていると言われます)


もしあなたが、お相手の好きな色を知っている場合は、その色が入ったストールを選んであげると、とても喜んでもらえるはずです。



とはいえ、ファッションスタイルと同じく、相手の好きな色なんて分からない!
という方も多いと思います。


そんな時は次にご紹介する選び方がとても使える方法です。




お相手が女性の場合は



selection-of-stole-to-please-christmas-gift14


女性は年齢を重ねると肌がくすんで顔まわりが暗く見えることに悩む方が多くいらっしゃいます。(実際にはそうは見えなくても)

顔まわりにはできるだけ明るい色を持ってきたいと思っているものです。

特にストールは顔に近いため、顔色や顔映りはもちろん、全体の印象に大きな影響を与えます。


selection-of-stole-to-please-christmas-gift12

そのため、ストールの色味もできるだけ明るい色を選ぶと喜んでもらえます。例えば、赤やピンク、オレンジ、発色のよい紫なども今の季節はアクセントとして使いやすい色になります。




お相手が男性の場合は



selection-of-stole-to-please-christmas-gift15


男性の場合は、女性とは異なり、明るすぎる色や派手な色を避ける傾向があります。(特に年配の方は)そのため、落ちついた、合わせやすい色味を選ぶことで使ってもらいやすくなります。

具体的にはブラック、ネイビー、グレイ、ブラウンなどの色です。これらのカラーはベーシックな色で、洋服のベースカラーと相性がよく、着回しやすくなっています。


また、無地やチェックなどのベーシックな柄はもちろん、トラディショナルなデザインであるペイズリー柄もアクセントとして使いやすく、男性に人気があります。


selection-of-stole-to-please-christmas-gift16




3.相手に使ってもらいたい用途で選ぶ



最後の選び方はあなたが相手に使ってもらいたい用途があり、それを基準に選ぶ方法です。

今までお話ししたように、ストールは素材や種類によってそれぞれの特徴や特性が異なります。相手がどういったことにストールを使いそうか、要望は何か、よく理解している場合は選ぶのがとても簡単になります。




防寒用として贈りたい



selection-of-stole-to-please-christmas-gift17


クリスマスの時期はやはり防寒用としてストールを活用したい、という方は多くいらっしゃいます。そんな時は保温性が高く、一巻きで首元が暖かくなるストール素材が最適な候補になります。

具体的にはウールストール、カシミヤストールです。すでにお話ししてきたようにウール、カシミヤはすべての繊維の中で最もあたたかい素材です。さらに化学繊維と違い、吸湿性にも優れているので、温度変化で汗をかいてもジメジメすることなく快適に過ごせます。


selection-of-stole-to-please-christmas-gift18


防寒用としてはこの2つのストールが実用的で優れています。




敏感肌だからチクチクしないものを贈りたい



selection-of-stole-to-please-christmas-gift19


お相手が肌があまり強くない方や敏感肌の場合はシルクストール、カシミヤストール、ウールシルクストールがオススメです。

高品質なシルク素材はしっとりとしたやさしい肌触りで、肌との摩擦が少なく、敏感肌の方でも安心して使うことができます。

また、シルクストールが混紡されたウールシルクストールもするりとなめらかな肌当たりで身につけていてストレスがありません。特にウールはグレードの高い(繊維の太さが19.5μm以下)スーパーファインウール、エクストラファインウールを使っているウールシルクがオススメです。スーパーファイウンウール(エクストラファインウール)はカシミヤに負けず劣らずの風合いで、そのやわらかさはつい頬ずりをしたくなるほどです。


最後は、いわずと知れたカシミヤストール。ふわりとソフトな風合いで極上の肌触りです。ただし、最近は安価なグレードの低いカシミヤも流通していますから、原料の原産地やカシミヤの種類も確認してみることが大切です。最高グレードのカシミヤはヒマラヤ山脈の高度4000m以上に生息するパシュミナの毛を使っています。(日本の品質表示法ではパシュミナという表記は認められていないためカシミヤと表記しています)

これら3つの素材はいずれも保温性も1〜2番目に高い素材ですから、防寒性もありつつ肌触りも良い、というクリスマスの時期にぴったりのストールです。




一年中使ってもらいたい



せっかくクリスマスプレゼントとしてストールを贈るなら、このシーズンだけでなく、一年中使ってもらいたい!という方もいるでしょう。


そんな時は、通年素材であるシルクストール、薄手のウールシルクストールがオススメです。これらのストールは秋冬は防寒に、春はおしゃれや日よけに、夏は冷房対策と日よけ、と使い方を変えて一年中使えます。



また、ストールはどんな素材でも使い方次第で一年中使うことができます。


例えば、ウールストールやカシミヤストールも夏は室内の冷房対策や公共施設内での空調対策、オフィスでのひざ掛けなどに重宝します。

ストールを贈ると同時に、あなたが贈り先の方にシーズン毎の使い方を教えてあげると、よりお相手にも喜んでもらえると思います。





クリスマスプレゼントに最適なストールのまとめ



・大切な方へは肌や体にやさしい天然繊維100%のものを選ぶ

・クリスマスの時期に最適な素材はウール、カシミヤ、ウールシルク、シルク素材。

・3つの選び方を組み併せて選ぶ


より細かい選び方を知りたい方はクリスマスに喜ばれるストールの選び方12選も参考にしてみてください。





いかがでしょうか?




あなたの大切な方に贈るストールをイメージできましたか?


ぜひ、クリスマスにぴったりのストールを贈っていただければと思います。


ストール専門店Natural Loungeは日本で唯一の天然繊維100%ストール専門店です。こだわり抜いた高品質な天然繊維100%ストールのみを取り扱い、全て枚数限定となっています。

当店でも、ストールコンシェルジュが厳選したクリスマスプレゼントに最適なストールを取り揃えています。よろしければこの機会にご覧ください。

ナチュラルラウンジのクリスマス特集を見る




最後に。
これを読んでも、どうしても何を選んだら良いかわからない・・・

という方は、ぜひ一度弊店のストールコンシェルジュにご相談ください。
具体的に丁寧に、あなたの大切な方へ最適な一枚を選ぶサポートをさせていただきます。

ストールコンシェルジュに相談する



コンテンツの全部または一部の無断転載を禁止します。Copyright(c)Natural Lounge All Rights Reseved. 

バナー

CLOSE

CATEGORY